TAGS: Wolfram

Wolfram x^2+x 1/x^3+xの不定積分を計。sor********さん部分分数分解してx^2。(x^2+x 1)/(x^3+x)の不定積分を計算してください 不定積分の部分積分2。部分積分法の公式により,より計算しやすい積分に直すことができる ← ∫
が計算Wolfram。不定積分,定積分,多重積分,数値積分,積分表現,特殊関数に関連する積分の
計算を行う.は,つあるいは複数の変数を持つ不定積分と定
積分の計算ができ,さまざまな積分のプロット,解,別の表現^ ^ の
積分応用不定積分の置換積分√x^2+1。先ほどの例題を。別の置換方法で見てみましょう。 例題 次の不定積分を計算し
なさい。∫

sor********さん部分分数分解してx^2 + x – 1/x^3 + x = A/x + Bx + C/x^2 + 1を再通分して A,B,C を決めます。Ax^2 + 1 + Bx + Cx = x^2 + x – 1が恒等的に成り立つためには、A = – 1、B = 2、C = 1 でなければならないのでx^2 + x – 1/x^3 + x = – 1/x + 2x + 1/x^2 + 1従って ∫x^2 + x – 1/x^3 + x dx= – ∫ dx/x + ∫ 2x/x^2 + 1 dx + ∫ dx/x^2 + 1= – log x + log x^2 + 1 + arctan x + C= log {x^2 + 1/x} + arctan x + C

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です