TAGS: usbジャック

usbジャック usbジャック 野党がusbジャック知っ。あまりそこは怒る所じゃないと思います。usbジャック 野党が、usbジャック知ってるかで、桜田大臣がusbを知らなかったということで話題になってますが、usbジャックなんて私も知りませんでした この言葉正しいんですか IT企業に勤めてますが、 usbジャックなんて使っている人初めて聞きました 普通にusbポートではないんですか usbコネクタ、usb端子でもいいですが イヤホンジャックという言葉があるのは知ってますが、usbジャックっておかしくないですか LA Nジャックとかも使う人いるんですかね いずれにせよusbジャックなんて、ほとんど死語なわけで、質問する側に問題があると思います 質問する側は、より分かりやすい言葉を選ぶべきで、usbジャックがusbポートより一般的だと思って質問しているのなら、質問する側の知識が古すぎるのではないかと思います イヤホンジャックは英語ですが、usbジャックなんて、英語あるんでしょうか イヤホンジャックから、間違ってusbジャックと日本人が呼んでる造語ということはないですか 「PCを触ったことのないサイバーセキュリティ担当大臣」世界的。ジャックを知っているか」という野党からの質問に対し。「仮にあった
としても万全の対応をする」とセキュリティ担当を兼務する立場でありながら
「パソコンを打ったことがない」と国会で発言した桜田義孝五輪相

世界が失笑。念願の初入閣を果たしたものの。野党議員から袋叩きといっても過言ではない
質問攻めに遭った桜田義孝?片山回転寿司や駅のタッチパネルさえ何度教えて
も扱えない年寄りを何人か知ってるから。知らん老人議員がusbジャック。ビートたけし。一番間抜けだったのが桜田義孝?五輪担当大臣の「ジャック答弁」だよな。
この人。政府の「サイバーセキュリティ戦略本部」副本部長も兼務してるん
だけど。国会で「ジャックを知ってるか」と野党から聞かれてサイバーセキュリティー担当大臣にも関わらず「PCを触らない。サイバーセキュリティー戦略本部の担当大臣である桜田義孝衆議院議員が。
衆議院内閣委員会で「これまでを問題となっている桜田大臣の答弁は。以下
のムービーで確認できます。桜田大臣が「ジャック」を「ハイジャック」
か何かと勘違いしたのではないかという声も一部では挙がってい

サイバーセキュリティー担当。政府のサイバーセキュリティー戦略本部の担当大臣である桜田義孝五輪相
は日。衆議院内閣委員会で。これ桜田氏は今国会で審議予定のサイバー
セキュリティー基本法改正案の担当閣僚。野党からは再度。大臣としての資質を
問う声が噴出した。不安定な答弁が指摘されている桜田五輪相はこの日も。気
になる答弁を連発した。斉木氏 日本の原発にジャックはあるかビートたけし。一番間抜けだったのが桜田義孝?五輪担当大臣の「ジャック答弁」だよな。
この人。政府の「サイバーセキュリティ戦略本部」副本部長も兼務してるん
だけど。国会で「ジャックを知ってるか」と野党から聞かれてusbジャック。いずれかを含む。ジャック 野党がジャック知ってるかで桜田

ビートたけし。年も政治家絡みのニュースがたくさん報じられたが。ここ最近話題になった
のは五輪担当大臣の桜田義

あまりそこは怒る所じゃないと思います。昔から家電や電気のことを知る人は差し込み口をジャックといいます。和製英語に対する勘違いに対する怒りなら同情出来ますけどね。これはそれとは違います。USBポートはPC等のデジタルデーターのやり取りする機器接続の時に使うものでジャックは音声等アナログ信号の出力機器と理解してました。桜田大臣もRJ-45モジュラコンセントはどこで使われているかご存知ですか?と切替した良かったなと思いますがね笑いい加減野党のクイズ質疑も飽きてきましたね。USBジャックは特に問題のない用語です。確かにUSBポートの方が非常に優勢ですが,?ジャック?も意外によく使われています。従って,野党議員の質問に不適切な部分はありません。あなたがおかしいと思う気持ちはわかります。なぜなら,こういう用語や表現は使用頻度が少ないと不自然に感じるからです。また,和製英語として使うかどうかによっても異なります。ただ,今回の場合,一般の英語でもちゃんと通じるものなので,やはり使用頻度の問題に帰着するかと思います。あなたが記しているように,コネクタ,端子という用語でも構わないわけです。よって接続部を表す用語は複数使用可能なわけで,ジャックだけなぜいけないのかと問われたらあなたはどう答えますか? 英語的には,ジャックというのは電気製品の接続口のことですから,USBの場合でもその用語使用を制限する理由がありません。また,?イヤフォンジャック?の代わりに?イヤフォンポート?を使用したらこれは誤りでしょうか。LANジャックも同じですが,もし誤りなら理由を説明する必要があります。つまり,電気器具の技術的な理由でジャックという用語が使えないのならばその理由が問題だということです。技術的なものではなく,英語または和製英語の言語的理由でダメであるのならば,これはあなたにとって難関となります。というのは,ポートとかジャックというのは,意味的には接続口のことですが,これを使用する場面によって区別する?語用論?の問題に行き着くからです。語用論でジャックがダメな理由を説明するのはとても大変ですよ。?質問する側はよりわかりやすい言葉を選ぶべきだ?とのことですが,もしそうならむしろジャックの方が適切ということになります。ジャックはPCが普及するよりもはるか前から使われていた一般的な語で,年配でもわかる人が多いからです。一方のポートはだれでもわかる用語ではありません。従って,質問する側の知識が古いのではなく,比較的理解しやすい表現を使ったと言えます。それでもジャックは不適切だというのならば,業界で用語の統一ないしは定義づけをしなくてはなりません。しかしこれはできないわけではありませんが,なかなかむずかしいものなのです。かつてマイクロソフトは,PC関係のカタカナ用語表記を統一しようとしましたがうまくいきませんでした。英語に関する専門用語も同じで,まともに統一できている用語の方が少ないと言えます。よって,いずれの表現を使うにせよ,桜田大臣はそれを理解して対応する責任がありますから,むしろ同大臣の方が批判されてしかるべきです。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です