TAGS: Sketch

Sketch 通常Arduino UNOで動くスケッチな。通常型名を違うものにするのには仕様の違いがあることに対する表示だと考えます。通常、Arduino UNOで動くスケッチなら、arduino pro or prominiでも問題なく動きますかね あるスケッチでArduinoUNOで動くこと確認してから、pro or prominiのブートローダ書き込んだ
ATmega328Pにスケッチ書き込んだのですが全く動かなかったです
配線の接続とかの問題もあるかもしれません(自分としては可能性低いと考えている)が、まずマイコン自体の部分から確認していきたいので教えてください

UNOが16MHzに対してproは内部発振回路の8MHzですが、スケッチ通り動くか動かないは周波数関係しますかね 書き込みに成功しました、とは出ていたんですが Sketch。, &#;
&#;

How。, ?

,

通常型名を違うものにするのには仕様の違いがあることに対する表示だと考えます。つまり型名が違うのに互換性があると明示されていないものが互換性が無くても文句は言えないと考えるのです。スケッチにはそのスケッチが動作する条件が必ずあります。ハードウェアと関数としての仕様が決まっていて動くのです。一方プログラムによっては機種すらも選ばずに動く標準関数がいっぱいあります。これらは言語は一緒でもコンパイラが翻訳する際に使う機種に合わせて翻訳してくれるから使えるのです。動かなかったのはあなたが行ったことの結果です。動くと思ったことに間違いがあったのか、その手順で間違いがあったのか、行っていった手順を追って、その手順までは間違いなく確認出来たら次に進むぐらいの心がけで調べるしかないでしょう。クロックはリセット後内部発振の周波数で動き出すことはマイコンで決まっています。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です