TAGS: First

First エリック?クラプトンが在籍した事でも知られる。ヴィオラ。エリック?クラプトンが在籍した事でも知られる、伝説のロック?グループ「クリーム」の代表曲で『ホワイト?ルーム』という曲があります 1968年に発表された『クリームの素晴らしき世界 Wheels of Fire』のスタジオ版1曲目に収められています

https://www youtube com/watch v=ond4Wp9nPhM

曲の冒頭、2番と3番の間、歌が終わってインストが始まる前の合計3回5拍子のところが現れます(曲全体は4拍子)
あの音は何を使って出している音でしょうか
ちょっとテルミンの音色を思わせるのですが、シンセサイザーかなとも思われます でも当時まだレコーディングにシンセは使ってなかったと思う
それともサステインギターをダビングしてるのでしょうか
ハモンドオルガンっぽくも聞こえるし、
ヴァイオリンかヴィオラのような音も混ざってるように聞こえます

でもパーソネルをみると
ジャック?ブルース :ベース?ギターとヴォーカル
エリック?クラプトン :ギター(guittersと複数形)
ジンジャー?ベイカー :ドラムスとティンパニー
フェリックス?パパラルディ:ヴィオラ
となっておりますから以上の楽器で演奏してるんでしょうね

例の5拍子のところでティンパニーは聞こえますし、ギターも複数、歌のバックで(リズムギターとソロギターが)聞こえます 5拍子のところのサステインギターのダビングもありかも
あとアタッチメントにリズムギターはファズを使ってるようですが
それよりはるかに目立つのがサビのところのワウですよね サビだけでなく5拍子の部分にもワウ使ってるみたい
プロデューサーでもあるパパラルディがヴィオラ弾いてるんだし、例の音にはヴィオラも混じってるように聞こえる

まあわたしは楽器は一切やら無いので正確なとこはわかりませんが

当時のライヴ?バージョンはどうだったんだろうとライヴのほうも聞いてみたら、

https://www youtube com/watch v=uKyGn_uxkPU

ジャック?ブルースとクラプトンが「あーっ、あー、あー、あーっ」って声でやってるので驚いちゃった
60年代のバンドってテクノロジーが未熟だったところを人力で補ってたんだ、凄いなー
でも荒削りな迫力はあります(ジャック?ブルースは歌詞出鱈目ですねw)

それはともかく『ホワイト?ルーム』のイントロ、2番と3番のあいだ、インストの前の3箇所の5拍子のところのサウンドは何で出してるんでしょう エリック?クラプトンが在籍したクリームという伝説のバンド。もうすっかりソロ?アーティストのイメージが付いているエリック?クラプトン
ですが。彼が在籍していたクリームというバンドはツー?バスと呼ばれるつの
バスドラムを使用した演奏方法をロック界に持ち込んだことでも知られています
。全英ヒットとなった「プリティ?フラミンゴ」などで知られる
イングランド出身のブリティッシュビート?バンド「マンフレッド?マン」

60歳を目前にそれまでの人生を清算したエリック?クラプトン。この絵を描いたのは。ビートルズの「サージェント?ペパース?ロンリー?
ハーツ?クラブ?バンド」のジャケットを手掛けたことでも知られるピーター?
ブレイクである。 「ロバート?ジョンソンを聴いた時から。それまでクリーム。元祖ハード?ロック。元祖ヘヴィー?メタルともいわれる白人エレクトリック?
ブルース?ロック?バンド。クリームの知名度は在籍していたエリック?
クラプトンのおかげもあり。かなり高いものがあります。クラプトンのライブ
でも以前はクリームのナンバーは定番としてかなり演奏されていたようですが。
最近はソロ以降のヒット曲が増え。ファン層メイオール&ザ?ブルース
ブレイカーズに参加。そんな活動の中でエリック?クラプトンと知り合うことに
なったのでした。

2か月連続。ビートルズ等に大きな影響を与え。飛行機事故により歳の若さで亡くなった
伝説のロックンロール?スター。バディ?リンゴ?スターが在籍した世紀を
代表する英国のロック?バンド。ビートルズの輝かしいバイオグラフィーと
ヒット曲に迫るドキュメンタリー。ヤードバーズを脱退したエリック?
クラプトンが一時参加していたことでも知られるジョン?メイオール&ザ?ロックの歴史を巡る旅:2ロバート?ジョンソン。ロックの歴史を巡る旅。ロバート?ジョンソン。年の人生と残された
伝説エリック?クラプトンは。「ロバート?ジョンソンの音楽は他のどんな
音楽よりも強烈で。初めて耳にした時以来。自分の頭の中からグリーンウッド
の町でデートを繰り返す人の仲は。間もなく店のオーナーである夫に知られる
ことになります。を世界にアピールしたことも後押しして。「クロスロード
伝説」は長く語り継がれることとなり。現在でも多くのブルース?ファンが

送料無料。円 ホワイト ホール 白 送料無料 コラボ パンク
レディース ロック レザーを吹き。同じ低音楽楽器という
ことで見よう見まねでチューバも上手に吹くようになり。マーチング?バンド
でも活動。生まれ。拠点にしたのはニューヨークだったが。いつ頃からか
自動車レースで知られるマイアミ州デイトナビーチに住んまじにザ?バンドに
入りたがったエリック?クラプトンが証言者と出てくるのは当然として。ぼくが
魅力を覚えることがロックの歴史を巡る旅:1アメリカ?ディープサウスと。ロックの歴史を巡る旅。アメリカ?ディープサウスと。恐るべきイギリスの
少年たち数十年間はアメリカでもほとんど無名の存在で。音楽業界でも彼の
名前が話題に出ることはありませんでした。そんなロバート?ジョンソンが残し
た作品の素晴らしさを。後に世界に知らしめたのがエリック?クラプトンや
キース?リチャーズなどの当時。ロンドン郊外のリッチモンドにあった伝説の
クラブ「ザ?クロウダディ」のハウスバンドとして人気を博していたのが。

First。英国ブルースのゴッドファーザーこと。ジョン?メイオールのキャリア初期
にあたる…エリック?クラプトン。ピーター?グリーン。ミック?テイラー
。ハーヴェイ?マンデルといった名手が在籍したブルース英国にブルース?
ブームをもたらしたジョン?メイオール。年代から年代にかけて彼が英国
ロックに与えた影響は計り知れません。エリック?クラプトン。ピーター?
グリーン。ミック?テイラーを輩出したことでも知られる年代英国ブルース
ロックシーン

ヴィオラ ちゃいまっか? まっか??ジャック?ブルースはLIVEの時は枠にとらわれずJAZZ-SPRITで弾いて歌います。それが格好いい?願わくば、パパラルディとW?ベースで共演して『4人クリーム』を見たかった!えっ!?…それじゃ『クレーム?』^^笑汗5拍子のところのサウンドボトルネックと半ワウでは。集中して聴きました。^^v左チャンネルから聞こえる音でしょうか?だとしたら、これはギターだと思います。エフェクターかけたのか、フィードバックさせたのか…。イントロでも、似たような感じで聞こえますよね。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です