TAGS: 熱の移動水

熱の移動水 60℃のお湯500gと20℃の水300gを混。熱量=比熱×質量×温度変化で求める。60℃のお湯500gと20℃の水300gを混ぜると何℃になるか という問題が解けません 分かる方教えて下さい 熱量保存の法則とは。熱平衡に達したとき。全体の温度は何℃になるか。 ただし。水の比熱を
登場人物は。「発泡スチロール容器」と「 ℃の水」と「 ℃のお湯」ですね
。 誰から誰に熱が移動したかさらにこの中に ℃に熱した の金属球
を入れると。全体の温度は ℃になった。 ただし。水の比熱を熱量とカロリーの計算?温度の違う水を混ぜると何度になるか。℃の水と。℃の水を混ぜると。℃の水になる。 水を
混ぜる問題2 違う温度の水を混ぜて何度の水ができるか。という問題は次のよう
に教えてください。水gの温度を℃上げるのに必要な熱量が1です。 混ぜた後の温度をx度と
すると。 60度の水が失った熱量は。-* 20度の水が得た熱量は。
-* これらは等しいので。-*=-*

水温の計算異なる温度の水の混合。2つの水の量が同じ場合。混ぜた後の水温はもとの2つの水温の平均になります
。 例えば。 度のお水と 度のお湯をそれぞれ グラムとって混ぜると。
+= 度になります。 ※容器や空気との熱のやりとりは60℃のお湯500gと20℃の水300gを混ぜると何℃にの画像。熱の移動水。例題5℃。gの水と℃の水を混ぜたら℃になった。 ℃の水は何
gだったか。熱は逃げないものとする。 ℃の水がχgあっ

熱量=比熱×質量×温度変化で求める。水の比熱は1だから質量×温度変化となる混ぜた後の温度をxとすると60℃の水が与えた熱量は50060-x ?20℃の水が得た熱量は300x-20 ②?と②が等しから50060-x=300x-20300-5x=3x-60-8x=-360x=45答え:45℃答えがx℃となるとすると、温度としては60℃>x℃>20℃となるのはわかると思います。60℃のお湯が失った熱量=20℃の水が得た熱量。という式が成り立つので、60℃のお湯の温度変化量は60→xに下がるので60-x20℃のお湯の温度変化量は20→xに上がるのでx-20よって、500×60-x=300×x-2030000-500x=300x-6000-800x=-36000x=45℃になります。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です