TAGS: 校長室より

校長室より ただ子普段テスト以外保健室でマンガ読んだりゲ。小3で評価のつけ方に疑問を感じるなんて、成長が早いお子さんですね。通知表の成績ついて

小3の息子通知表持って帰ってき
、成績の付け方不服あるそう
息子のクラス保健室登校の子いて、テスト保健室で受けて 元々息子友達で、2年生普通登校て、3年生保健室登校なったそう

ある科目の成績息子2だったの対て、子4だったいうの
テストの点数で判断たため、そういうこなったらい
ただ、子普段テスト以外保健室でマンガ読んだりゲームたりて遊んでるので、かなり不服そう
担任の先生、どうなってるのか聞いた方いいでょうか 札幌市立新川中央小学校。水飲み場には手を触れずに泡石けんが出る「じどうあわたろうくん」命名は
たぶん保健の先生?を設置しています。続いて先生とじゃんけんをしたり
ゲームを楽しんだりして。あっと言う間に終わりの時間に??。保護者の待つ
体育館

すぐる卒塾生の学校紹介。無料教材満載の「すぐるゼミ」,推理力?論理力を養う「学習パズル」や「学習
ゲーム」など,コンテンツ満載!特に数学は,定期テスト前までにテキストの
○○ページまでやるようにというまとまった課題が出るので,自分で計画的に
やらない僕は休み時間にいつもグラウンドに出て遊んでいますので,あまり
狭いことで不便を感じることはありません。朝,登校してくると,HRが
始まるまでは,友達と話していたり,本を読んだり,部活の朝練に行ったりと
さまざまです。学校だより。多少。時間差でずれたとしても。校舎内にある程度分散するので。蜜は避けられ
そうです。電気やテレビをつけっぱなしで寝たり。夜遅くまでパソコン。
スマホ。テレビゲームなどをすることは。メラトニンの分泌を妨げること
それは。普段。当たり前のように目を開けて生活していますが。実は。目
にとっては。かなり負担が大きいということです。もしかしたら。知らず
知らずに。実はすでに感染していて。ただ。症状が出ていないだけ。なのかも
しれないということです。

健のひろば。中学生と違って小学生は。年中。おもらしがあるので。保健室には着替え。簡易
シャワーを備えています。このおもらし。私は担任も一緒に世話をするものと
思っていました。しかし。担任に言われて。もらした児童が一人で保健室に来る
の校長室より。また。卒業式に参加する生徒会執行部以外の?年生は明日は休みとなります。
夜遅くまで友達と遊んだり。お金遣いが荒くなったり???ということがよく
あります。でも。今年は富田林市内の小中学校でインフルエンザによる学級
閉鎖はだそうで。これはおそらく過去にはないことだと明日の朝はいつも
より早く起きて。早く家を出る子がほとんどだと思います。なお。今日は「
年生」「年生」「年生」「保健室」のページも更新していますのでお読み
ください。

エロ漫画JKが保健室で身体検査と称して乳首いじられたり。この無料のエロ漫画エロ同人誌のネタバレ ?が保健室で身体検査と称して
乳首いじられたりオマンコ舐められたりして肉棒を子宮口までねじ込まれて調教
されるー! 作品名。身体測定 作者名。奈塚弥 元ネタ。オリジナル 漫画の内容
。保健室のせんせい。保健室のせんせい。水島ライカが無料で読める!ご存知ですか? 男性の養護
教諭保健室の先生って全国でたった人しかいないんです…! 本邦初☆保健
室の先生の。リアルで真面目なお仕事ストーリー!

小3で評価のつけ方に疑問を感じるなんて、成長が早いお子さんですね。評価の基準が「テストの点数」なのは、客観的かつ合理的な方法で問題ないと思います。この先、このような壁にぶつかることは、社会人はもちろん、学生時代からあると思います。例えば、部活で本人は毎日練習を休まないが、なかにはサボるチームメイトもいたとします。どんなに真面目に頑張っていても、選考時に不真面目な人に負ければ、レギュラーを取られることがあります。こういう事態を早めにわかって良かったと思いますよ。大人目線で言うと何も不公平はない事です。でも、息子さんの気持ちも分からなくはないです。なんかモヤモヤするのは仕方ないです。ですが、学校はそれを学ぶ場でもあると思います。社会に出ればそのくらいのモヤモヤは腐るほどあります。頑張っても評価されない時に、大した頑張りも見えないのに評価される人に出会った時にどうモチベーションを保つかの訓練ではないでしょうか。人は人権以外は平等ではありません。うちの息子も似たような事をブツブツ言いながら成績表を持ってきましたよ。アイツは授業中におしゃべりばかりなのに???と。“成績表は大切だけど、あくまで一つの基準に合わせた一つの評価でしかない物でもあるのよー。アンタが授業中に頑張っている事は表には現れなくても先生は分かっているし、先生の中では評価されてるはず!テストの点が悪くても積極的に発言してる事は別の項目を見れば分かるよ。一つの項目に囚われずに全体の評価を見れば負けてはいない!見てる人は見てくれてるから大丈夫だよ笑”と私が言ったら息子は笑ってました。それならいいや!と。大切なのは子供と一緒の目線で成績表を見ない事だと私は思います。親も子供と一緒になって、先生に何か聞くのは違うのではないでしょうか。『じゃあさ、その苦手科目の授業の時だけ〇〇息子も保健室行って漫画よんだりゲームしたりして、〇〇君友達と同じようにテストだけ受けさせてもらったらいいんじゃないかな?そしたら不公平じゃないよね!どうする?先生にそうしてもいいですか?って聞いてみる?』って言ってみたら?どう答えるかな?義務教育過程ですので、不公平ではないということをきちんと教えてあげるといいと思います。もちろん、お子さんの視点から見れば不公平でしょう。授業に出ることなく、テストの結果だけで自分より評定を貰っているのですから。高校からは単位も深く成績に結びつくようになりますから、保健室登校をしているとなると、テストでどれだけいい成績をとっても授業に出席しないと単位を履修したことにはなりませんので、2や1しかつかなくなります。お子さんの視点はどちらかというと単位によった考え方ですね。義務教育過程では、授業態度等も成績に加わるものの、点数ほど重たくありません。誰でも卒業出来る、誰でも平等に教育を受けられるのが義務教育ですので、お子さんとは違った視点で、教育に平等性を持たせているのです。お友達は、ある程度の課題をこなしているはずですよ。得意科目ならなおさら、授業を受けずとも成績に結びついていくでしょう。授業を受けられる、学校に通えるということはとても幸せなことです。そのことを、私自身、病気で教室に行きたくても行けない、学校に行きたくても行けないという時間を経験して、強く思っています。不公平に感じるからと言って、お子さんも保健室登校を望んだり、お友達を無理やり教室に行かせようとすることがないようにサポートしてあげてください。今はお友達にとって、幼いながらも自分の在り方と向き合う大切な時間です。それを外の人間が壊してはいけません。やんわりでいいので、不公平ではないこと、時間が経てばわかるようになることを伝えてあげてください。義務教育については小学6年の社会科の授業で勉強します。その前にわからせたいという場合は、わかりやすい歴史の漫画や、公民の漫画などもありますので、一緒に読んでみるなどすると、納得してもらえるかなと思います。テストの点数で評価しているのですから、あなたの子供の点数が悪くて、その子の点数がよかったというだけです。文句があるのなら、その子より点数を取ればよいだけではないのでしょうか。3年生で「不公平」という視点が持てる息子さんも、なかなかだと思います。私の大学時代ですが、教授は資料をコピーさせてもらっただけのAさんが皆よりも成績が高いのは単位認定に際しては不公平であると、あえて出席者だけにしかわからない試験問題も必ず混ぜてました。でも小学生が今からそこにこだわって、一緒になって不公平感を募らせるのも生きにくいと思うし???。広い心で考えて、保健室とはいえ「出席」ですね。あと、他にもクラスの中にも話を聞いてなかったり、落書きしてたり、オシャベリばかりして真面目に参加してないにもかかわらず、息子さんよりも好成績なんて子もいるでしょう???。なので、常識に縛られないほうが良いと思います。しかも最近の新しい流れとしては、もう何かに突出した能力がある子は学校に無理して行かなくても良いのでは、なんて考え方すら出てきてます。もちろん専門家と吟味しての対応ですが。正解がない世の中、と言われますがその通りだと思います。だからこそ、今回は親子でいろいろ考えておく良い機会だと思います。先生と話す機会を設けるのも良いことだと思います。まぁ短時間が良いと思いますが。何を聞くかは、こどもの疑問をストレートに言うよりは「頑張っているのに伸びない」という悩み相談のほうが建設的だと思います。そして、お子さんには、あまりネガティブにいうと傷つくかもしれないので「成績は点数だから仕方ないけど、先生も○○なところを褒めてたよ」くらいに伝えてあげたら良いのでは。努力は報われないことも多いけど、報われるべきだと考えるのが良心的だと思います。うーん、そんなことないと思いますね。きっとお子さんがなにか勘違いしているのかと思います。もし担任の先生に伺うなら、「5をもらうためにはどう頑張ったら良いでしょう」だと思います。他のお子さんのことはあまり口に出さないほうが良いんじゃないでしょうか?先生も聞かれても困っちゃうと思います。テストの点数で判断してるから。それだけです。点数が同じぐらいであったのに、そのような成績を付けられたのであればどうなってるのか聞きに行ったらどうでしょうか。テスト以外は保健室でマンガ読んだりゲームしたりして遊んでるだけでテストの点数取れると思いますか?授業にも出てないのであれば、自宅でやってるのでは?あなたの息子さんが2なのは妥当です。実際テストができてないのですから。保健室で漫画やゲームをすることについては文句を言っても良いと思います。そのような物を学校に持ってきてはいけないと思うし、たとえ保健室にいても授業時間は勉強する時間だと思うし。そんなことは聞きません。自分の子供には、人から評価されることばかり求める人間になって欲しくはありません。世の中、大した努力もしないで、飄々とこなす人なんて幾らでもいるわけです。逆に、努力に努力を重ねて、やっと人並みって子も幾らでもいます。でも人から評価されるのは、飄々とこなす子。悔しい。腹ただしい。そう思うのが人間です。しかし、なんのために頑張るのか?ですよ。人から褒められたいから頑張るのだろうか。人に評価されなくても、関係ない、自分のためだと言い聞かせ、地道に努力し続けるか。ずるい、何であいつは努力しないのに。アホらしいから、やーめた。となってしまうか。そこが、人間力に大きく差が出る分かれ目だと思いますよ。テストだけの評価とは限りませんしね。保健室登校で、漫画読んだりして、何にも努力してなさそうに見えても。保健室に来るだけでも、彼にはかなりの勇気や努力が必要なのかもしれない。もしかしたら、重大な悩みを抱えてるかもしれない。そんな中での評価かもしれませんよ。人は、見た目じゃ分からないこともありますから。誰かと比べても仕方ないんですよ。自分のペースで頑張ればいいんです。お子様に言い聞かせる必要がある話ですというか、「テストの点数で評価した」と書いていますよね。何を聞くのでしょうか?その子が点数が良くて質問者のお子様が点数が悪かった。それだけの話でしょ?どこが不公平なんでしょうか?不公平と思っている暇があれば、点数が取れるように努力するように仕向ける必要があるだけです。いつの時代でもどこでも「天才」と言われる人はいますよ。私のいとこにもそういう人がいますけどね。その従兄弟は、教科書の内容は1回読めば全て暗記できてしまうと言っていましたね。私にはそんな芸当はできない。私は不公平なんて思ったことはない。人間の能力なんて、みんな違って当たり前。そのお子様が点数が取れている理由が、単に「記憶力だけ」ならそのうち落ちてきます。勉強は何でも、基礎をしっかり理解してから進むほうが進歩します。テストの点も大事ですが態度とか色々なところを見て評価するのが普通です。苦手科目と得意科目なのでそのくらいの差があっても不思議ではないかもしれませんが保健室登校だからって漫画やゲームをする事を注意しないのはどうなんですか?その事については担任の方に聞いて良いと思いますよ?テストの点数で判断されてるなら、それは単に息子さんの力不足ってだけでは?<いくら教室で授業を聞いていても、苦手科目ですからなかなか点数には結びつきません平均点以下です相手の子は保健室だろうと得意科目ですから、それなりの点は取れます。えっと…もうそれって地頭の違いとしか言えないのかも。普通に同じ教室で授業を受けていても、子供たちの間には出来る子出来ない子の差は生まれます。出来る子は教室ではなくてもそれなりに力を発揮出来るのかも。もちろん息子さんが知らないだけで、保健室や家庭ではやるべき事をやってるのだとは思いますが。先生に何をどう聞くのですか?テストの点数で決まると明確にわかっている事を。ただ、息子さんのように毎日学校にきちんと行ってるのに、とモチベーションを下げる結果にはなっているようなので、その点は学校側が何らかの対策が必要なのかも知れませんが。ただテストの点数で通知表の付け方が決まってると言うなら、他人の事をどうこう言う前に、自分がしっかりと勉強しないと!と叱咤するところかと思います。甘ったれるなって事ですね。悔しいなら努力しろと。逆に、その環境下でもそれだけの成績が取れることの方がすごいんだよって教えてあげては?あなたが保健室で遊び呆けていて、それでも自分の得意科目で同じ成績が取れると思う?って。そしたら息子さんももう少し現状を理解出来るのでは?こんにちは。私が住んでいる地域では不登校、別室登校、保健室登校の生徒はテストの点数、提出物の評価が良くても1しかつきません。テストを受けても評定がつかないこともあるくらいです。保健室登校であっても4取れることの方が珍しいですよ。先生に確認されてもいいですが、トピ主さんの印象は悪くなると思います。先生に聞くのではなく、あなたが息子さんに説明すべき事柄だと思います。 基本的にテストの点で判断されること、あなたよりあの子の方がテストの点が上だったこと。 その上で「やってるのに点が取れない」「やってないのに点が取れる」のが不公平だと言うのなら、まぁ、もっと頑張れと言うしかないですよね。何を聞くのでしょう?中学や高校や学力差を確認するための学力テストなどなら、あえて70点平均に作るテストもあると思います。でも、小学校のテストは習ったことを理解しているかの確認です。つまり教えてくれた先生に、ちゃんと聞いてたよと答えているだけ。本来は全員100点で当たり前です。得意も不得意もありません。そんなレベルではまだないといえます。100点ではない子は僕は聞いていなかったと答えているのと同じです。聞いてないなら教室にいても、保健室にいてもどこにいても同じじゃないですか?同じ学年の子は全国で106万人ぐらいいます。その小さな学級でごちゃごちゃ文句をいっても仕方なくないですか?全て100点をとっても普通だと思って、努力させましょう。不服。って。なんか笑っちゃう。テストの点数で判断したなら仕方ない。保健室で漫画読んでゲームしてる子より。テストの点数が悪いなんて恥ずかしい。比べるならそういう話とは思わないの?ってあたしなら言っちゃいそう。毎日教室にいる。ってだけで学んでないんじゃ意味がない。しっかり先生の話を聞いて。わからないところは先生に質問して。ママだって教えてあげるよ。って。誰かと比べてどうこうじゃなく。まず自分を見直すように。親が話してあげれば済むんじゃないかね。先生には本人不服と言っていますが。家でこういう話をしました。って。伝える程度しておいても良いかもだけど。テストの点数だけで判断してるんですよね?だったら保健室登校の子の方が点数が良かったからじゃないですかね。息子さん60点?その友達100点とか。しかも5段階で2だったら平均点以下かも。テストは何点でしたか?

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です