TAGS: 新入部員募集

新入部員募集 著作権についての質問です 2月頃に演劇部の。「卒業公演」というのは、どこで、誰を観客として行うのでしょう。著作権についての質問です 2月頃に演劇部の卒業公演をやるのですが、候補にリトルマーメイドとラプンツェルが上がりました 料金は一切取らないのですが、著作権(特にディズニーとなると)が気になります どこまで大丈夫なのでしょうか 詳しい方、教えて頂けませんか 因みに、ミュージカルの予定なので曲も使用します 高校演劇に存在する特徴的な規定。というのもありといえばありなんですが。著作権者から上演許可を得ることが
必須なんですよ。 超一流の脚本家はこのハードルが高いようで。私は過去に野田
秀樹の脚本を潤色した舞台を見た著作権についての質問です。著作権なるほど質問箱。したがって。権利を得るための手続は。一切必要ありません 無方式主義 第
条第項。著作物を公衆向けに「上演」演劇等の場合したり。「演奏
」音楽の場合したりすることに関する権利です第条「公衆」の定義

七。演劇の台本について夏芙蓉と人の部長の台本をダウンロードできるサイトって
ありますか? サイト越智優氏作成の特別資料収録判 指導?解説
。越智 優愛媛県立川之江高等学校 演劇部コーチ 指導 リーディング公演”
『七人の部長』 登場人物。女子高生×人= 出演者。男子高生×人+女子高生×
人!?年月に公開した記事です。著作権使用フリーのオリジナルの。声
劇やボイスドラマ?演劇など以外にも。是非マンガ。ゲーム。小説。
ライトノベル等の著作権について。著作権について 「授業での楽譜のコピーはいいの?」 「学校のホームページに
卒業式の合唱を流したいのですが…」とても基本的な質問ですが。実はこの
ことがいちばん重要なのです。例えば。著作物を複製印刷したり。を
作ったりすることする権利は著作者にあるのですが。これを他の人が行
すでに文化庁の著作権審議会では平成2年に「出版者に複写に関する固有の権利
を認めるべきである」という答申を出していますが。なぜか未だに法制化され
ていません。

著作権ガイドライン。著作権ガイドライン2019年最終から一部修正ダウンロード著作権
ガイドライン目 次1 著作権について④「 財産権 」 ⑤「 著作者人格権 」 ⑥
「 著作権の制限 」 ⑦「 著作権法と著作権の基本的な考え方 」 2 脚本の著作権
についてインターネットに関する著作権について 」; 「 その他の著作物
についての著作権 」; 「 著作権についての質問 」本来。無料公演の場合。著作
権の制限により自由に上演できるのが原則ですので。二次的著作物を全く改変せ新入部員募集。いわきアリオス演劇部では。劇作家?演出家&いわきアリオス舞台スタッフ
と共に。演劇をつくりあげる高校生を大募集!月日土?
月また。年月には。福島県立いわき総合高等学校 総合学部 芸術表現
系列演劇の第期生名による卒業公演『魔法』にて脚本?演出を務めた。
演劇を通じて。そんな発見をできるのが。いわきアリオスの「リージョナル?
シアター」です。よくある質問ダウンロードセンター本サイトの連絡先と
著作権

「卒業公演」というのは、どこで、誰を観客として行うのでしょう?外部のお客さんを大規模に入れて、という話だと微妙になってきます。学校内で、金銭のやり取りなく、生徒や教員をお客さんとして行う、という話なら、問題ありません。これは、著作権者側で認めていない場合でも、無許可で行うことができます。著作権法38条で、「営利を目的としない上演等」が無許可でも行えることが規定されています。「公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。」「非営利?無料?無報酬」であることが条件です。料金は取らないということですし、部活動である以上、非営利?無報酬であろうかと思います。なお、「曲」の使用についても、条件に合致するなら38条で許容されます分かりづらい部分ですが、CD等の再生は「演奏」扱いです。また、著作権法35条において、「学校その他の教育機関における複製等」が認められています。「学校その他の教育機関営利を目的として設置されているものを除く。において教育を担任する者及び授業を受ける者は、その授業の過程における使用に供することを目的とする場合には、必要と認められる限度において、公表された著作物を複製することができる。ただし、当該著作物の種類及び用途並びにその複製の部数及び態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。」「部活動」については、「授業の過程」に含むとするのが一般的です。DVD等からセリフを起こすような場合、「複製」に該当しますが、それもこの規定で許容されます。さらには、43条において、同様の基準で「翻案」著作物に創作的な改変を加えることも認められています。なので、元の脚本通りでなくても問題ありません。なお、著作者人格権には、「同一性保持権」20条があり、「著作者は、その著作物及びその題号の同一性を保持する権利を有し、その意に反してこれらの変更、切除その他の改変を受けないものとする。」とされています。何かの権利に引っかかるとしたら、この部分ぐらいですが、同一性保持権については、「著作物の性質並びにその利用の目的及び態様に照らしやむを得ないと認められる改変」については主張できないとされています。ですので、よほどおかしな改変でなければ、基本的に大丈夫です。ただし、どの作品を元にしたのか、改変を加えたのかどうかは、きちんと観客に分かるように案内した方がよいでしょう。全国高等学校演劇協議会のHPでも案内されていますが、「無料公演で、非営利目的の上演の条件を満たしている場合、「著作権の制限」の対象となり、著作権者の許可なく利用が可能となります。脚本については、改変する必要が生じる場合がほとんどなので、非営利目的の上演であっても、必ず許可を取るという高校演劇独自のルールを定めていますが、音楽に関しては、改変する必要が生じない場合が多いため、法律の規定に従い自由に利用して良いことになっています。無料公演で、非営利目的の上演を満たしている場合に限る」です。「改変」について「許可を取る」としていますが、これはあくまでも「高校演劇独自のルール」です。要は、「大会」等で演じる場合の話。という感じなので、法的には問題ありません。ときどき、38条に該当するような利用でもダメ、と主張する権利者もいますが、無効な主張です。これらについては、法律が優先します。なお、その上演の様子を録画し、DVD等にして配布する、ネット上で公開するのはダメです。各種例外規定の適用対象外の利用となります。本来は良くはないことですが、料金はとらない?学校の授業や行事の一環となると、咎めれることはほとんどありません。実際、Youtubeなど見ますと行なっている学校もありますし、海外ではもっと一般的なことで著作権に厳しいディズニーでも何も言いません。YoutubeにUPしても消されないくらいですから。気になるのであれば、著作権フリーや許可しているものを上演しましょう。ちなみに日本での舞台版を上演している劇団四季は、ホームページのよくある質問の欄に「許可していない」としっかりと記載があります。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です