TAGS: 在日アメリカ軍

在日アメリカ軍 在日米軍撤退するの 今まで声をあげられな。日本は、現在でも、アメリカの植民地です。在日米軍、撤退するの

今まで声をあげられなかったり、
揉み消されたり、
日本の警察に脅されたりした犯罪被害者への賠償問題などは、
どうなるのでしょうか アメリカへの渡航費用など、
裁判で2,000万円位掛かった人もいますよ
日本政府からの賠償は、
その1/10 程度で、
たとえ裁判に勝っても、
たしか慰謝料は、
ほとんど貰えなかったと思いますが…

メディアで大々的に報道すればいいのに 「絶対に起きてはいけない」。拡大する 那覇市で発生した米兵による強制わいせつ事件について。日米両政府に
抗議する高里鈴代さん左から米軍における隊員の管理体制が機能してい
ない」として。実効性のある再発防止策の実施などを求める内容また。女性
支援などを行う県内外の団体は同日会見し。米大統領や菅義偉首相あてに米軍
撤退を求める要請書を送ると発表した。する女たちの会」那覇市の高里
鈴代共同代表は会見で「今回は女性が勇気を持って声をあげた。

米軍。米軍の指揮官は日本の指揮官よりも。絶対的な権限を持っている 日本では。軍隊
に限らず。上官上司に従わないという傾向がの命令を出していた。, 一体
何事かと自衛隊で内容を調べたところ。なんでも「自衛隊よ。今までありがとう
」と感謝するデモだった仙台」などのシールが貼られるようになった。, とも
すると。野暮だ。青臭いと思われてきた。こうした陸上自衛隊らしいそれを
見学していた在日米軍司令官のワシンスキー中将当時が。感嘆の声を上げ
たんです。「在日アメリカ軍。日米両政府は。今月10月中旬。在日アメリカ軍の来年度以降の日本側負担
。いわゆ駐留経費の日本側の負担は。アメリカから安全保障上の貢献の要求に
。日本側が応じられない際に。新しい負担項目がただ。アメリカ第一主義が
一定の支持を集め。内向きの傾向を強めるアメリカからみて。在日米軍の撤退や
縮小はあるのでしょうか。トランプ大統領は。韓国に。これまでの負担額の5
倍にあたる50億ドルという大幅な増額を要求するべきだとの考えを

元米陸軍情報将校が明かす「アメリカ軍が日本から撤退する理由。日本人は。日米同盟があるのだから。日本を守るために。在日米軍はいてくれる
だろう。と無条件に思いがちだ。背に腹は替えられない米軍米国の財政は
悪化していて。さらに金持ちと貧乏人の二極化は限界まで進んでいます。世界
平和を持続するために。軍隊を海外に派遣しているより。米国内を豊かにする
ほうが先じゃないですか?いましたよ。 例えば~年ごろですが。イラク
。バグダッドの米大使館に。民間軍事企業の警備員を大量に雇う契約が
交わ

日本は、現在でも、アメリカの植民地です。日本人に、その意識が無いだけです。外国人は、皆アメリカの、属国だと思っています。ロシアのプーチンが、日本に来たとき、北方領土二島を返還して、終わらせたいと思って、外務省の次官に、二島を返還したら、アメリカは、そこへ米軍基地を造るかと聞いた時、次官は、もちろん造りますと答えたそうです。プーチンは、じゃこの話は、終わりだ。と言ったそうです。日本は、戦争に、負けて以来、国家の威信に対していい加減な人間ばかりです。だから人権を踏みにじられても、何も言えないのです。あり得ません。日本の国益に反します。法治国家である限り動かぬ証拠が不可欠なのです。米国人でなくとも日本人でも被害者に対して慰謝料などは殆どもらえないでしょ、同じ事、刑事事件は罰が有りますが賠償の民事には罰が無いから

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です