TAGS: 出演アーティスト

出演アーティスト クラシック好きな皆さまに質問です 私は。むかし雑誌か何かで読んだうろ覚えの話ですが、↓日本ではクラッシックと言えばベートーヴェンやモーツァルトですけど←クラッシックファンの認識ではなくソレ以外の人を含めた認識のお話、欧米ではクラッシックと言えばまずバッハが思い浮かぶらしいん???よね。クラシック好きな皆さまに質問です

私は、バッハのことは全然詳しくなくて、しかもクラシックではマーラーとか現代音楽が好きで、今はどちらかというとプログレッシブロックが好きになって います

ロックのミュージシャンで、バッハが好きだとか影響を受けた人がいるようなのですが、バッハのどのようなところが、ロックミュージシャンに受けたり影響を与えるのでしょうか

私は、聞かず嫌いかもしれませんが、どうもバッハって「堅苦しい」ってイメージがあり、以前から苦手なんです Dr。バッハのすすめ。ストレス解消のために 私はクラシック音楽を聴くのが好きです
。 クラシック音楽を本格的に聴くようになったのは。大学に在籍していた頃です
。友人に熱狂的なクラシックファンがいて。アルバイトをして貯めたお金を

出演アーティスト。情熱パッシオあふれるクラシック音楽と。演奏家の音楽にかける思いを
伝えるリサイタル番組。実力あるリサイタル?パッシオ ~つの質問~
好きな作曲家が多すぎて誰か人を挙げることは難しいです…!更に私の周り
で自分を支えてくださる皆様から影響を受けています。強いて言うならバッハ
です。クラシックコンサートやオペラでの服装マナー。普段。演奏会に出かける習慣がない友人をコンサートに誘うと。必ずと言って
いいほど訊かれる質問です。あんまり気です。足元もほぼ皆さま。歩きやすい
ウォーキングシューズを履かれています。これは劇場通いが好きな私個人の
経験からの一般的アドバイスですが。暑すぎる服装は調節しようがないので避け
たほうがよいです。冬は外バッハの代表的な名曲選! 人の

読書のときに聴きたい音楽は。読書のときに聴きたい音楽は。バッハ。モーツァルト。ショパン音楽を流し
ながら読書を楽しむ方が多いようです。質問2 一番好きな本のジャンルを
教えてください。クラシック全般 ヤマハミュージックメンバーズ」は。
音楽を楽しむ皆さま。ヤマハの製品やサービスをご愛用のお客さまクラシック好きな皆さまに質問です。いずれかを含む。クラシック好きな皆さまに質問です 私はバッハの教会音楽。順序からいくと。先週の土曜日が「教会と音楽」。翌日曜日が「茶道」です。
教会とに魅かれており。その他の作曲家についてはあまり存じていない。中途
半端なクラシックフアンです^^;;ご参加の皆さま。ほとんどが実際に音楽を嗜
んでいらっしゃる方ばかりで。またしても私がいちばん無知。そして。バッハ
はバロック時代。モーツァルトやベートーヴェンは古典派。ショパンはロマン派
。私が好きなショパンやラフマニノフは。なんと「世俗」音楽。

ヤン?リシエツキ。私自身の場合で言えば。バッハの演奏から始めることを好みます。バッハが
大好きですし。その作品にはいつも魅了されます。またクラシック音楽の基礎?
原点というような意味合いもあります。みなさまもバッハは好きだと

むかし雑誌か何かで読んだうろ覚えの話ですが、↓日本ではクラッシックと言えばベートーヴェンやモーツァルトですけど←クラッシックファンの認識ではなくソレ以外の人を含めた認識のお話、欧米ではクラッシックと言えばまずバッハが思い浮かぶらしいん???よね。で、バッハの曲には「イカにもクラッシックっぽい要素」と感じられるモノがかなり含まれていて、たとえばハーモニックマイナースケールだったり↓ディミニッシュのアルペジオだったり↓連続した5度進行だったりと↓バッハの曲にはこの手の要素が多く含まれる、つまり、知名度も楽曲の内容も「イカにもクラッシックっぽい」事から↓※ 「オレッちはバッハに影響を受けたんだゼェ~」↑と言うロックの人たちが多い ←と言う話???モチロン、この話の真偽のほどは知らないっす???、たしかにクラッシックファン以外の人たちが↓の箇所とかを聴いて「おぉ!何かクラッシックぽい!」と感じる事が多いのを見るとアナガチ的外れな話では無いとは思いますが真性おクラッシックファンの人たちからすれば↑なんて「は?ドコがクラッシックっぽいの??」って感じ????????、でもしかし、この説には「”欧米ではバッハがクラッシックの代名詞”って言う論拠を示すべきだろ」←とか「そもそも”欧米”ってククリはデカ過ぎるだろ」 ←とか「ハーモニックマイナーやディミニッシュや連続した5度進行なんて別にバッハの専売特許でも何でもないだろ」←とか「↑で挙げてるBWV538は偽作説もあるだろ」 ←とか他にもツッコミどころはたくさんあるんですけどねGeorge Harrison – Let It Rollボーカルが始まるとすぐに、ピアノに絡むようにキーボードが奏でる美しいオブリガード。この曲が収録されたアルバム “All Things Must Pass” にはキーボードが4人参加しているその中で、この曲のキーボードはバッハに影響されたプロコル?ハルムのゲイリー?ブルッカーだと思う。バッハに影響された曲The Beatles – For No Oneポール?マッカートニーのピアノ即興演奏Paul McCartney – Adagio For Stringsビートルズのバロック調の曲はバッハに影響を受けてると思うよ。The Beatles – In MyLifeロックのミュージシャンで、バッハが好きだとか影響を受けた人ジョン?ロードとか、ジョン?ウェットンとか、櫻井敦司とかね。 バッハのどのようなところが…?ハードでヘヴィーでカッコいい。それに尽きる。ま、ロックのアーティストはそんなにバッハを聴き込んでるわけではなくて、『トッカータとフーガ ニ短調 BWV565』のようなタイプの曲をいくつか聴いている程度ではあるのですが。 聞かず嫌いかもしれませんがもしかして良い演奏に出会ってないだけかもしれません。これは如何でしょうか。『トッカータとフーガ ニ短調 BWV565』を、ロレンツォ?ギエルミのオルガンで。よかったらこれも。『チェンバロとヴィオラ?ダ?ガンバのためのソナタ ト短調 BWV1029』を、ロレンツォ?ギエルミのチェンバロとヴィットリオ?ギエルミのガンバで。なお、バッハを聴く時は必ず、体を揺らしながら、全身でリズムのノリを感じながら聴いて下さい。これは必須です。ちなみに、バッハのフーガ系の作品は、各声部の動きが完全に聴き取れなくてかまいません。おそらくバッハはそのつもりで作曲しています。聴き取れなくても、何となく何かを感じてくれればいい、ぐらいのつもりで。それと、何となくバッハは協和音程しか使ってないようなイメージを持たれているかもしれないけど、実は多くの曲で、ほとんど絶え間なく7度や9度の不協和音程が鳴っています。弾いてみるとよく分かります。マーラー自身でさえ、バッハの影響を受けているんですよ。作曲の際には必ず、バッハの楽譜を部屋に持ち込んでいたと言われます。ロックに限らず、多くのミュージシャンがバッハの影響を受けていると思います。たとえば、こんなバッハの曲の生き生きとしたリズムは、ロックに通ずるものがあるのでは?と思います。バッハの 「ブランデンブルク協奏曲 第3番」→https://youtu.be/tb0eGODYlyA同じく「ブランデンブルク協奏曲 第5番」→https://youtu.be/BnjqGhAlFzsこちらは「フランス組曲 第5番」より終曲の「ジーグ」チェンバロまたはピアノで演奏→https://youtu.be/a1ZsY3BsCOM?t=864自分もロック好きからクラシックを聴き始めました。バッハ好きです。挙げようと思ったグールドのゴルトベルク変奏曲が出ているので。リヒテルの平均律。とりあえず最初の2曲だけでも。チェロの聖典だそうです。これも最初の1曲だけでも。堅苦しい、というのはわかります。バッハ専門家のサムです。そうかなぁーここなんかロックで行けると思うゼッゼッゼきいてみてちょ!クラシックが好きな人にロック好きの気持ちを聞いてもわからないと思いますが???ロック音楽自体が堅苦しい感じなんじゃないでしょうか。なにか、いつも怒ったり破壊しているイメージです。バッハはバロック時代の作曲家です。バロック音楽というのはアドリブ音楽です。バロックはよくジャズと比較されますが、ロック音楽もアドリブ音楽ですよねよく知りませんが。狭義のクラシックとは違って自由気ままに弾けるところに通じるものがあるんじゃないでしょうか。では、ラモーでもなくコレルリでもなく、なぜバッハなのか、といえば、ロックの音楽家がバッハしか知らないからじゃないでしょうか。クラシックを聴くかつバロックは聴かない人でさえ、バロックの作曲家を挙げてくださいと言っても、バッハ、ヘンデル、ヴィヴァルディくらいしか挙がらないくらいですから。もしロックの人がコレルリとかを知ったら、かなり食いつきそうな気がします。ロックやってる人は結構バッハ好きだっていうのは時々見ますね。ロッカーじゃないので本当のところはわかりませんが、やっぱりバッハにロックを感じるからでは。トランスでもいけるロックのミュージシャンで、バッハが好きだとか影響を受けた人がいるようなのですが、バッハのどのようなところが、ロックミュージシャンに受けたり影響を与えるのでしょうか?それは?エレキギターの早弾きのフレーズに適してたからです。あと、バッハを含めてバロック時代の曲は比較的短い曲が多いからです。マーラーや現代音楽は一曲あたり長時間で最後まで聴いていられないのです。ロックミュージシャンは短気だから、、、バッハの特徴は不自然な音のつながりを意に介せず強引に進行させることだとボクは思ってるんだ。その不自然さに何時の間にか麻痺してしまったときにバッハのよさが見えてくる。ボクは麻痺しないからいつまでたってもバッハが好きになれないんだ。とりわけ演奏してるときの不快感はかなりのもんがある。んで、ロックミュージシャン。やつらはそんな不快感に酔いしれるんが好きなんだと思うよ。よーするに音楽じゃないもんを音楽にアマルガムしちゃう「薄汚さ」ね。ボクは「透明」な音楽が好きなんだぁ?ヽ^○^ノ

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です