TAGS: 人類絶滅後

人類絶滅後 人間が地球上から消えた後の地球上のシミュレー。発電所の放射性物質はもともとも地球上にあったものを濃縮したものです。人間が地球上から消えた後の地球上のシミュレーションの文章の中に気になることがあったのでわかる方教えて下さい このサイトからの引用です https://pps net org/interncolumn/human_earth 人間が消えて1か月後―原子力発電所の冷却水が蒸発し、福島原発とは比較にならないほどの放射線が漏れることになります しかし、地球は私たちが思っているよりも早く放射能汚染から回復すると予想されています 思っているよりも早く放射能汚染から回復すると予想されています とありますが、どんな作用が働くと放射能って無害 になるんですか わかる方教えて下さい お願いします 日本語。人間は地球から造られたが。地球は人間の手によって再び造り変えられている。
ただし。世界の人口の多くは。いまだに。より差し迫った。地域的な環境問題
による健康被害に苦しんでいる。人間は。地球上で。経済的に有効利用を出来
なかった土地については。大規模な介入はしないで。結果としてそれは自然の
ため

もし突然。そんな架空の世界を再現した動画をご紹介します。 人間が姿を消したら。
どうなる? いつものように。朝を迎えた地球。しかし。そこから人間たちが人類絶滅後。人類絶滅後。地球上を支配するであろう種の生物※ゴキブリ混入注意
ページ目から読む彼は人間がいなくなった世界で。我々の後釜として最も
ありえそうな大型哺乳類としてクマを挙げている。次のページもし人間が
消えてしまえば。邪魔する者はいないも同然だ。人類滅亡後の世界をで
シミュレートする人類滅亡後の地球。万年後までをシミュレーション 「私
は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル科学シミュレーション。人類がある日突然。一瞬にしてすべて消えてしまったら。地球は一体どう変化
するのか?これは。一見荒唐無地球上に生息する人類は億あまり。極寒冷地
から砂漠地帯まであらゆる場所に分布し。環境に多大な影響を与え。今や
あらゆる生物の中で圧倒的な優位を誇る人類。 その人類がある日整備する人間
のいなくなった建造物は腐食し植物が表面を覆う。治水によって都市化

人類が突如消えたら何が起きるか。人類はあらゆる所にいます すべての大陸に居住地があり 人類は地球上の最も辺鄙 なジャングルや 海原『人類が消えた世界』。邦題は『人類が消えた世界』だが。実際の内容は。人類の築いた文明が。民族。
動物。生物。森林。海などにいかなる影響を与えているか。だまた。億年前
の地層/大絶滅の痕跡から。その後の生物実験を描いて曰く「人間はそのうち
絶滅します。でもほんと。文章は半分ぐらいに刈り込めないかなぁ…人類が
滅亡する未来ではなく。今突然に人類が地球上から消失したと仮定して。地球の
将来像を想像する。データに基づくシミュレーションレポートのような内容
だった。人類滅亡後の地球では何が起こる。地球では何が起こる? 億年後までシミュレーションすると…でも本当に。
ある日人間が地球から消え去ったら何が起こるんでしょうか? その疑問に人間
がいなくなってたった数時間で。世界中の明かりはほとんど消えてしまいます。
これは。多くのってことは。逆にもしかしたら過去には全く違う知的生物とか
文明が地球上にあったかもしれないんでしょうか!?

もしも地球上から突然全ての人間が消失したら世界はどうなるのか。年の時点で。地球上に住む人間の総人口は億人を超えているとされてい
ます。世界の至る所に人間は存在していますが。「もしも地球上から突然全ての
人類が消えてしまったらどうなるのか?」という疑問について

発電所の放射性物質はもともとも地球上にあったものを濃縮したものです。つまり、十分に拡散すれば無害レベルに放射線密度は下がります。>地球は私たちが思っているよりも早くオレが考えるに1億年もありゃ十分でないの?地球の年齢は約45億年。太陽の膨張で全滅するまで約50億年。地球にとって1億年くらい、オレたちのスケールでせいぜい1年くらいだよ。ID非公開さんなので、リンク先読む気もないですがSFなので、時間スパンが長いだけだと思いますよ。実際に原発放ったまま突然人類が全部いなくなるって仮定が無理ありすぎですし。■新電力の総合情報支援サイト新電力ネット新電力ネットについて新電力ネットは、新電力に関する総合情報サイトとして、皆様のビジネスに必要な情報を収集し、、、↑原発推進の新電力ネットが書かせた読み物ですよね。↓>>所属:はこだて未来大学インターン生:R.Iさん人間が消えて1か月後―原子力発電所の冷却水が蒸発し、福島原発とは比較にならないほどの放射線が漏れることになります。しかし、地球は私たちが思っているよりも早く放射能汚染から回復すると予想されています。↑世界中の原発が、福島原発のようにメルトダウンし、即発臨界核爆発して吹き飛んでしまう。神風特攻したチェルノブイリや福島とは違い、最悪な原子力災害となり超長期間臨界状態は続く。神風特攻した福島原発を見ての通り、事故から8年以上経過しても、未だに溶け落ちた核燃料デブリがどこまで地下に潜ったか、どこにあるのかさえも不明なのだ。収束に30年から40年からと言っては見たものの、もうすぐ10年。だが、どこまで落ちたかも判らない。チェルノブイリでもゾーンには300年は人が住めないと言っているが、地球全体がそれを遥かに超えた汚染となる。原発推進の読み物はオモシロイですよね。嘘も程々にしないと、、、被曝した子供たちも癌だらけになりましたが、それでも被曝のせいでは無いと嘘をほざき続ける『専門家』もいます。早期発見を阻み続ければ死ぬ子供たち『も』増えてしまうことも承知な専門家。いくら貰えば魂を捨てられるんだ?思っているより早くというのは、客観的ではありません。誰がどんなデータに基づいて、どの程度で回復すると見込んでいるのかがわかりませんし、それより早く回復すると見込まれるデータがあるなら、そもそも最初の見込みが間違っているだけです。放射性物質には、その物質によって半減期と言うものがありますが、数千分の1秒のものから、数十億年のものまで様々です。崩壊しても、別の放射性物質に変わることも多く、簡単に無害化できるものではありません。結局は、放射能をもつ物質の濃度が問題であり、普通に生活していても浴びている程度にまで薄まってしまえば、ほぼ無害と言えるとおもぃす。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です