TAGS: トリオキニ

トリオキニ トリオキニ ってサービスズル過ぎませんか 好。一般側からみればずるいですよ。トリオキニ ってサービス、ズル過ぎませんか 好きな同人作家の作品を買いたくても
僕は地方に住んでいる者なので
コミケやインテ等のイベントには行けません

通販やってればそこで買うか、
○河屋で買うしかありません
流石にオークションでは買いません

最近、トリオキニ (名前違うかも)と
言う同人取り置きサービスを
利用する同人作家を見かけます

簡単に言うと店舗受け取りみたいな
サービス

しかし、大半が『相互フォロー限定』
ズル過ぎませんか

取り置きして欲しくても
相互フォローでは無いから
取り置きを依頼出来ない人いるでしょう

通販を見ても売り切れていたり、
予約終了、イベント会場のみだったり

トリオキニ=仲良しグループ限定の特権
になってると感じます

「相互フォローして下さい 」と
リプライすれば済む話ですが
「はい、分かりました 」とする人は
少ないでしょう

管理とかが大変などの理由で
相互フォロー限定にしてるのだと思いますが
本当に欲しい方の気持ちを考えているのか疑問を感じます 同人誌即売会に初参加してきました記念の体験記。朝一はサークルスペースにいるので。可能なサークルさんはお取り置きお願いし
たりトリオキニって便利ですね!!。 複数名同じようにお手紙くれて。「
この作品好きです~」って言っていただけたりして。 やっぱお手紙話し合って
9。00会場入りってことになったので。その時間より少し早めの8。30過ぎ
に最寄り駅に着くように移動。最寄り駅着左右のサークルさん。近くの
スペースの顔見知りのサークルさんに挨拶して私の好きな…ry は

「ママだってコミケに行きたい。子育て中のオタクママを支える託児サービス「にじいろポッケ」はそんなリアル
な悩みから生まれました。が。実際に同人誌を購入したり。同じ作品や
ジャンルを好きなファンたちと交流できるのはリアルイベントならでは。記者
が到着した午前時過ぎには。みんなすっかり安心した顔で思い思いに遊んでいま
した。一般的にイメージする“ママの趣味”って画一的すぎませんか?トリオキニ@おうちで読もう同人誌。トリオキニ///」は同人誌即売会やイベントでの「お
取り置き」を管理できるサービスです。今回はボイスドラマ?
シチュエーションボイスの作り方が学べる「 #トリの学校ボイス作品制作編 」
です ??? 詳細はまた

トリオキニ。「トリオキニ」は同人誌即売会や各種イベントでの「お取り置き」を管理できる
サービスです。コードでのアイテム管理や連携機能が非常に便利。
取り置きを受け付けたいサークルの方もお願いしたい一般の方も完全無料でご
利用同人誌等の取り置きサービス『トリオキニ』エイシスでのサービス。株式会社エイシスのプレスリリース 時分同人誌等の
取り置きサービス『トリオキニ』トリオキニ内で作品サンプル表示が可能に
エイシスでのサービス開始から一周年を記念し。新たな機能アップデートを予定
していますトリオキニ』は。今まで主にオフラインイベントの同人誌即売会で
ご利用いただくことを想定してサービスを開発?運営してまいりました

アイテム取り置き管理サービス『トリオキニ』との連携開始。※トリオキニってなんだろな? という方は追記の項目は読まずに下へ
スクロールしてください。 追記トリオキニ アカウントがアカウントと
統一されました! これによって「トリオキニ」内で「複数

一般側からみればずるいですよ。フォローしてるのにサークルだけ?はあ?って感じです!買いに行っても一般なんか知らねえよって扱いされてるみたいで正直トリオキニ好きじゃないです同人誌は作った人が好きに売ることはできても、欲しい人が誰でも買える権利があるものではありません。作り手はあなたの気持ちを考える義務はありません。売り方が気に入らなければあなたが買うのを諦めることです。取り置き、ってフツーに一般のお店でもやってること。それを同人誌即売会で便利にするために開発されたツールがトリオキニです。サークル全てが取り置きをするわけではないし、そもそも実際にイベント行かなきゃいけないのは同じなのでイベントにそもそも生けないひとがずるいだのなんだの言うのは意味がないです。それに○河屋ということは中古ですかね。中古買ってサークルに還元してないひとがあーだこーだ言うな。通販もサークル側が好意でやってること。結局即売会ありきですよ同人誌は。とくにずるいとは感じないなぁ前に女性向け界隈ではとりおきでトラブル多発して取り置きをやめるサークルがあとをたたないって話を女友達から聞いたことがあるからそれを考えたらサークル側になったら無駄なトラブルは避けたいと思うだろうから仲良しの友達界隈限定にするのは当たり前と思うね会って飲みに誘ったり、スカイプとかLINEしてこれ初対面でやられたら飲み会なんかいかないしSkypeもLINEも交換なんかしないよ誰でも相手と同じ土俵に上がれないなら土俵にあがる努力は必要じゃない?絵師同士がズルいなら絵師になるようにとか頻繁に感想送ったりTwitterなら相手にわかるように一方的であっても喜ぶことをして取り置きしてもらえるような信用をえるようなことをするなにも実情もしらないなにか努力もしないのに一方的にズルいだけではそれは同人とはいわない全くずるいと思いません。同人誌は元々仲間内で作品を持ちより製本などにかかる費用を持ち寄って出来上がった本は制作した仲間で分けていた。その本の話を聞いて作品は制作出来ない人が費用を一部負担するので分けてほしいとお願いしたわけです。そのお願いを受け入れるも断るも制作した人が決めていいんです。同人誌を商業誌か何かと勘違いしているから本を本当の欲しい人の気持ちを考えているのか?という考え方が出てくるのではないでしょうか。制作した人の気持ちが優先です。見せたいと思う人だけに見せていいんですよ。私は関東住みですが即売会開催の土日は仕事なので参加出来ません。なので通販書店委託、自家をメインにしていますが人気作家さんの同人誌も入手できますし、なんなら大手さんの方が委託されている確率は高いですけど???何がそんなに不満?なんだかなぁ?なのか全く理解出来ません。商売じゃないんですけどね。?僕は地方に住んでいる者なのでコミケやインテ等のイベントには行けません→それは質問主さんの事情であって、遠方に住んでいようが海外に住んでいようが欲しい人は計画を立てて会場に行っています。?最近、トリオキニ?名前違うかもと言う同人取り置きサービスを利用する同人作家を見かけます簡単に言うと店舗受け取りみたいな サービス.→トリオキニには店舗対応ではなく、イベント会場で取り置きをわかりやすくするサービスなので店舗受け取りはできないと思いますよ??しかし、大半が『相互フォロー限定』ズル過ぎませんか?→見ず知らずの人友達ですらないに取り置きをしていたら、イベント会場で購入する全員がこのサービスを利用するかもしれません。そうなるとサークルはそれに対応しきれません。相互フォロー=面識のある仲のいい友達と考えていただければ、ズルいとは思うわけないと思うのですが…。?「相互フォローして下さい!」と リプライすれば済む話ですが「はい、分かりました!」とする人は少ないでしょう→これも上記と同じ理由で、面識すらもない人からいきなり「友達になりましょう」と言われているのと同じなのでOKしてくれる人はいないかと思いますトリオキニを使うくらいのサークルさんなら尚更?本当に欲しい方の気持ちを考えているのか疑問を感じます.→本当に欲しい人は会場までなんとしてでも行きますし、それが無理なら通販か代行か知り合いにおつかいを頼むとかなんとしてでも転売ヤー以外から入手します。そのいずれの策も実行しなかった時点で、通販があれば欲しかったけどそこまでしてはいらない本ということになります。あまり外野が騒ぐと面倒くさくなって作家が活動を辞める事があります。大人しくして通販を待つか、自力で会場に行くか、フォローを辞めてスッパリ諦めるかのいずれかがいいと思います。これだけネットが普及し、距離も時間も関係なくなったような世の中ですが、同人誌とは本来対面でやりとりするものであって、仲間内だけで楽しむミニコミ誌です。見えてしまっているのでヤキモキするでしょうけど、友達同士の鍵付きブログみたいなもので、距離や時間に隔たりがある人は本来お断りの物なんですよ。対面で渡せないと、その本がどんな人の手元に届き、どうなるか想像も付きません。プロの漫画家のように「たくさんの人に楽しんで欲しい。良い評価も悪い評価も多くの人の目に届いた証し」という思いで作っている人もいますが、同人誌はずぶの素人が趣味で作っているものですから、大半の作り手特に女性の作り手は「自分の目の届く範囲だけでいい。自分を好いてくれる人だけに見て欲しい。悪い評価などされたくない」という気持ちでやってます。だから「欲しい人に届けたい」なんてのは正直二の次です。「欲しければ来い」です。それでも少しでも遠くの人にも届けられるよう精一杯妥協した結果が「相互フォロワーへの取り置き」なんです。不満に思うのも分かりますが、それが同人誌と思って諦めてもらうより無いです。作り手の勝手な都合に合わせられる人だけが読める本であり、読者より自分作り手が優先。そこが商業誌とは決定的に違う点です。別にズルくはないですね。相互フォローしてるのは大半が作家仲間ですから、相手も会場ではサークル参加していて、直ぐには、落ち着く昼過ぎまでは買いに来れない開場から留守にするようなアレなサークルは別として…為、だから取り置きしておくよ。という事です。それに見知らぬ人と仲良しさんが平等な訳がありません。それを平等にしろとか、友達と待ち合わせしてる人に、僕とも遊んでよ、どうせ遊ぶんでしょって言うナンパレベルでちょっと図々しいです。本当に欲しければ予約して通販します。本当に欲しいならそういうイベントに出向けばいいですし、ずるいも何も別にトラブルを避けるために用心してるんだろうな、という感想です本人に、他での通販はできないか聞いてみては?

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です