TAGS: アブカムブログ:

アブカムブログ: ウエスタンブロット バンド あるタンパ。サンプルと抗体の由来は。ウエスタンブロット バンド
あるタンパクのウエスタンブロットを行ったところ、期待される50kDaのほかに、55kDaのバンドが検出されました
抗体の特異性が低い、
違うタンパクが混入した、 そもそも2つのバンドが検出される
のほかの原因として、何が考えられますか アブカムブログ:。ウェスタン ? ブロットのバンドのサイズが予想されるサイズと違う場合があるの
はなぜですか? ウェスタンブロットでは。タンパク質はその分子量によって分離
されます。基本的には小さい分子量のタンパク質ほどゲル内をウエスタン?ブロッティングWBの原理と方法。抗体との反応?バンドの検出ブロッキング?反応による抗原の検出 ※
での一例です。ウエスタンブロッティングで使用可能な一次抗体
抗タグ抗体以外, モノクローナル一次抗体一覧ポリクローナル抗体を用いた
タンパク質の定性?定量法? よくあるご質問

サンプルと抗体の由来は?二次抗体だけで検出した対照実験は?イムノグロブリンが混入しうるサンプルだと、それが二次抗体に反応した可能性がある。Igの重鎖はその辺に検出される。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です