TAGS: 『ラスダン

『ラスダン 『救世主かよ子の物語』 第6話 皆様の感想な。てっきりドラマの話でもしているのかと思ったですよ。『救世主かよ子の物語』 (第6話) 皆様の感想などを、お聞かせください かよ子の遺体は教会の墓地に埋葬され、その魂は、再び天国に召された 出迎えたのは、やはりサンタだった 「大変だったな 悪いが、また神様が話したいそうだ」 かよ子が神の御前に立つと、神は言った 「もう人間を処罰はしない しかし残念なものを、お前に見せねばなるまい」 「なんでしょうか 」 神は人類の未来を映し出した 「あの愚か者たちは救いようがない」 そう吐き捨てると神は立ち去り、未来の映像だけが宙に浮かんでいた その地獄絵図を見たかよ子は、深い悲しみに沈んだ 《人類の未来とは次のとおりである 西暦20xx年、人類は人類を造った つまりクローンである クローンは強靭な肉体と高い知性を有していた しかし人間はクローンを道具とみなし、危険で過酷な労働に使い、さらに実験材料として扱った それに耐えかねたクローンたちが人間に反逆し、戦争が勃発した 数に劣る人間は、ついに核兵器を使用し、人間はクローンとともに絶滅するのであった》 かよ子は神に嘆願をした 「あたしを未来に送って下さい」 「なぜだ 」 「人々を説得します」 「奴らは勝手に自滅すればよい」 「神様 どうかお願いします」 「しつこい奴だ どうしたいのだ 」 「クローンとして蘇らせて下さい」 「もう好きにするがよい 」 西暦20xx年、アラスカの兵器開発工場の実験室では、大勢の科学者がその瞬間を固唾を飲んで見守っていた 高圧電流が流されると、培養液に浮かぶ少女の心臓が動き始めた 彼女が科学者たちの前に立つと、その壮麗な姿に、彼らは感激の涙を流した 一人の科学者が少女に言った 「君の誕生は国家プロジェクトだったのだ 国家のために力を発揮してくれ それと名前は好きにすればいい」 少女は言った 「あたしは、かよ子と申します」と かよ子は別格の扱いを受け、多くの侍従が与えられた その侍従たちは、全て異形のクローンだった 全てのクローンは、役割に応じ体型を遺伝子操作されていたのだ 千手観音のような侍従が彼女の体をもみほぐし、手のひらにのるほど小さな侍従たちが、浴槽の中で彼女の体を洗った そのクローンたちの有り様に、彼女は深い悲しみを憶えた かよ子は侍従たちに言った 「あたしと一緒にここを出ましょう」 「私達は消耗品です それが宿命なのです」 「神様は、あなたたちを愛しています」 その日の深夜、工場で働くクローンたちは、かよ子とともに脱走をした 彼らは、かよ子を乗せたジープを先頭に、アラスカの大地を疾走した やがて地平線の向こうに、神々しい朝日が輝いた しかし背後には、軍隊が迫っていたのだ クローンたちは背後に舞い上がる砂煙に気づくと、猛スピードで車を走らせた しかし彼らの前に、ベーリング海峡の黒い海が立ちはだかったのだ 何百台もの装甲車と戦車が、クローンたちを海辺に追い詰め、海には巨大な戦艦が何隻も浮かんでいた クローンたちが軍隊に銃を向けると、軍の司令官の声が海辺に響いた 「無駄な抵抗はやめろ 武器を捨て、降伏するのだ」 泣きながら銃を構えるクローンたちに、かよ子が言った 「武器を捨てて下さい」 「馬鹿な できません 」 「神様を信じて下さい」 「わっ…わかりました」 クローンたちは武器を捨てた 砂浜には海鳥の声だけが虚しく響いた しかしそのとき かよ子が海に向かって叫んだのだ 「神様 どうか彼らをお救い下さい 敬虔な彼らに、愛を示して下さい 」 すると大きな地鳴りが響き渡り、山をも越える大波が立ち上がった 軍隊はパニックに堕ち、兵士たちは逃げ惑った さらに彼女が海に向かって手を差し伸べると、ベーリング海が二つに割れて、巨大な水壁が立ち並んだ その間を移動するクローンたちを、兵士たちは、ただ呆然と見つめるだけであった その奇跡はすぐに世界に広まった クローンたちは神の御国を信じ、服従を強いられれば死を選んだ 人間はクローンたちを道具として扱うことを諦め、共に友人として暮らすことになった 未来に起こる人間とクローンの戦争は回避され、人類は滅亡をまぬがれたのだ おわり『ラスダン。マリーさん家が狭くなるな…!! たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の
街で暮らすような物語 第話 感想 ?ラスダン

平安獣婚物語第6話最新話のネタバレと感想。平安獣婚物語第話最新話のネタバレの前に絵付きで読みたい場合は「まんが
王国」で試し読みができるのでチェックして起きたシシは状況に困惑するが。
ねねは急に人や獣など関係なくシシを愛していると告白する。『救世主かよ子の物語』。いずれかを含む。『救世主かよ子の物語』 第話 皆様の感想などをお艦これ。全話見た感想あらすじまとめネタバレ注意。でした。, などなど。これから
ウォーキングデッドはじめるのにぴったりの動画配信救世主と対決することを
決めたアレクサンドリア。ヒルトップ。王国の連合は。救世主のドワイトの協力
を得てニーガンの拠点である『シーズン第話あらすじと感想ネタバレ
あり , ウォーキング?デッド/シーズン第話あらすじと感想

てっきりドラマの話でもしているのかと思ったですよ。こんなドラマも放送してたら面白いのにねぇ。でも死を選ばない個体って絶対いると思うんです。でも選んでも待遇は酷いままか。どうせ死ぬなら、と酷い事する人間も逆に増えるかもだし。海をあるってった先で、もっと暴れても良いと思います。そんな簡単に仲直りできると思えません。どうでしょう?そういえばナウシカもクローンなんですってね。クローンのお姫様。原作読まなくちゃ。新海誠で騒ぐNHK845を見てびっくりした。????にするものなのか、と。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です